休学留学に行くタイミング

休学留学に行くタイミング

休学留学に行くタイミング 休学留学を行うときには、2つのタイミングが存在します。まず、海外の学校がきちんと学業を進められる時期であるのかどうかという点です。
そもそも、日本は4月から講義を行っていくことが普通ですが、海外の場合は時期的に9月入学であることが普通です。学校は始まる時期そのものが異なるケースもありますので、見切り発車で休学を行うとタイミングがずれてしまう可能性もあります。そして、もう1つ大切なのが大学2年生や3年生を基準とした時期に行くことです。これは、この時期が一番就職にとって有利になる可能性があるからです。
休学留学の最も大きな利点は、一般的な学校のプログラムと異なって将来的な会社へのアピールをより大きくできる点にあります。現地に行って自由度の高い経験を行うことができますので、プログラムに従った勉強だけをするわけではありません。そのため、これら2つの時期を見計らいながらベストなときに休学留学をすることが大切です。

休学留学のタイミングと就活

休学留学のタイミングと就活 休学留学は、就職活動のタイミングと被らないようにする必要があると考えられがちですが、確かに最近は大学3年生の春ごろから就職活動をする学生が多いので就職をするつもりであればそれを外して休学留学をする必要があります。しかし、最近では流行性疾患の影響で会社に行くことなく面接が受けられるスタイルをとっている会社も増加傾向です。
休学留学をしている現地から面接が受けられる可能性もありますし、一度希望している会社に問い合わせてみるとよいでしょう。就活は新卒の場合一生に一度のことですので、なるべく良い条件がそろっていることに越したことはありません。
そういう意味では、留学の経験があることが有利に働くことは確かですが、最近では多くの学生が何らかの留学を経験していますのでそこまで大きなアドバンテージにならないこともあります。休学留学をしてでも学びたいことがあればよいですが、就活のためだけにするのであれば目的を熟考してから行うのが良いでしょう。

新着情報

◎2021/1/28

半年だけ休学留学に行くメリット
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

休学留学に行くタイミング
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 タイミング」
に関連するツイート
Twitter